カットが上手なサロンって

美容室では髪をカットされるお客様が大半を占めます。
b0192327_12011529.jpg
普段美容室を利用している方は定期的にカットしていると思います!

美容室を決めるのにはいろいろなポイントがあると思います。

・スタイリストとの相性

・カットが上手か

・カラーが上手か

・パーマが上手か

・スパやトリートメントが充実しているか

・店内の雰囲気(内装やスタッフ)

・人気があるか

・新しくオープンした美容室

などなど、数えだしたら沢山あると思います。

その中で美容師に対しての

カットの期待感!

ってところにフォーカスしてみたい。

スタイリストになってから沢山の新規のお客様をカットさせていただいた僕なりの感想。

で、よくお客様に言われるフレーズ。

カットってどこでしてもそんなに変わらないと思っていた!

と、言われることが一番多かったと思います!

年齢・性別関係なく。

特に普段スタイリングをしないお客様は露骨に感じるようです。

よくカット講習を担当させてもらっても思うのですが

「基礎」

が全くできていないスタイリストが多い。

雰囲気だけでカットしてる・・・

経験と感覚でカットしてる・・・

しかし、カット技術の根本は

骨格の作りにどこまでリンクできるか!!

が基本中の基本だと僕は考えます!

物理的な法則があるのです。

骨格の話になると文章の説明では分かりにくいので

物理的な部分で一番分かりやすいことを言うと

髪の毛も

長くなるほど柔らかくなり
短くなるほど硬くなる

ということ!
例えば同じ硬さと強度のものでも
長さが変われば曲げるのに使う力は変わる!
ということ!

多分重力が関係している?のだと思います。

硬い鉄の棒でも長くなるほど曲げるのに力は必要ない。

ってことです。

それと同じことが髪の毛でも起こるということ!

まだまだ色々な法則がありますが、

頭の形と重力が変わらない限りご自分の髪の動きは同じってことになります!

もちろん個人差はあります!
この個人差に合わせることが最重要なんですね。

そこまでしてカットしてるの?

と思うかもしれませんが

そこまでしてカットしないと

似合う髪型はもちろん日々のスタイリングが大変になります。

もちろんferryのスタイリストにはこの技術を習得してもらうため
毎週トレーニングを欠かせません。

人それぞれ習得までの時間はかかると思いますが

長〜い道のりです。

今でも毎週カットのトレーニングをし日々レベルアップしています。


それだけの事をするのは僕たちにはお客様の髪の毛を担当することに責任を感じているからです。

ご自分の大切な髪の毛。

せっかく綺麗になりに行くのなら、今以上に綺麗になりたいと思うのは当たり前です。

そんな期待に応えるためにも僕たちは日々レベルアップしていきます!



[PR]
by ferry04 | 2018-03-01 12:01

ferry代表 平松隆生 blog


by ferry04
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30